【横浜市】充実の遊具が見魅力的!「新鶴見公園」

生活
スポンサーリンク

散歩・ランニング・ちょっとピクニック気分味わいたい!って時、意外とどこに行けばいいか困りませんか?

私は、妊娠中に体重管理目的で散歩をしたいな…と思った時にどこに行けばいいか分からず、初めて公園巡りをしてみました。

いくつか公園を回った中で、今回は、遊具が充実していて子供から大人まで楽しめる公園を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

綺麗で環境がいい!遊具も充実「新鶴見公園」

尻手駅・矢向駅エリアの公園巡りを6つした中で、ここの公園はとっても環境が良かったと思います。

私がこの公園、素敵だなと感じた点はこちら。

1.ゴミが落ちていない、綺麗
2.大きな山やアスレチック、滑り台など遊具が充実している
3.土の地面面積が広い
4.赤ちゃん~幼児など子供連れの親子が多くにぎわっていて雰囲気も明るい
(ベビーカーも入れます)
5.テーブル付のベンチがあるので荷物が多い時に便利
6.グラウンドが隣にあって、大人用のトレーニング用具も充実
まずは公園の写真をご覧いただければと思います。
都会の公園は広いフリースペースに、遊具は2個程度という所が多いのではないでしょうか。
砂場と鉄棒とか…
こちはら、子供向けの遊具が4つあり、大人用のトレーニング用具も4つ程度ありました。
(大人用の用具はグラウンドに隣接されています。)
それから、新鶴見公園の名物とも言える、富士山のような山と滑り台!
山の大きさを伝えたくて、離れて写真を撮ってみました(笑)
隣のアスレチックと並ぶと山の大きさや公園の広さがわかると思います。
山は子供たちに大人気で、日中~夕方まで晴れている日は
いつ行っても子供たちが駆け上ったり、転がったりして遊んでいました。
ちなみに、山でそり滑り出来るかな?なんて思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そり滑り遊びは、危ないなぁと思いました。
山の傾斜が急ですし、小さな子供が常に近くにいるため双方の安全性を守るためにも、自分で登ったり転がったりという遊び方が良さそうです。
また、公園の隣は新鶴見小学校となっています。
周囲はマンションがいくつも建っていて、人の目があるというのも安心ですよね。

どんな人の利用が多い?

乳幼児~小学校低学年位までの親子連れの利用が圧倒的に多いです。

小さな子供を気兼ねなく遊ばせたい!という方にピッタリだと思います。

逆に、本格的にサッカーの練習をしたい!という中学生やパパなどは
他の公園の方がいいかもしれません。

食事の持込みはOKとのことでした。
(ゴミは持ち帰りとなります。)

休日はレジャーシートを敷いて、親子で食事をしている方もいらっしゃいましたよ。
特別感があって、子供は喜んでくれそうですね!

先着順の利用にはなりますが、大人4人が利用できる大きさのテーブル付きのベンチも2つあります。

平日・休日ともテーブル席は人気で、いつ行っても誰かが利用していることが多いので、公園で食事をしたい場合はレジャーシートは持って行った方が間違いないと思いました。

我が家も春になったら、子供と一緒にお弁当を持ってまた来たいと思います。

それから、犬の散歩はNGです。

私は、この公園を見つけた時に、真っ先に「我が家のチワワも連れたきたい!」と思ったのですが地域の皆様の要望でNGになったとのことでした。

我が家にとっては、残念でしたが
犬の散歩コースは糞が落ちていることもあるので、子供たちのためには良さそうですね。

アクセス

新鶴見公園

神奈川県横浜市鶴見区江ケ崎町2

JR南武線 尻手駅より徒歩10分程度
JR南武線 矢向駅より徒歩11分程度

 

都会の生活でも、体を動かしたり土の上を歩くって癒されますよね。

天気のいい日は自然を感じてリフレッシュしましょう!

タイトルとURLをコピーしました