【横浜市】親子で遊べて子育て相談もできる!「地域子育て支援拠点 わっくんひろばサテライト」

育児
スポンサーリンク

赤ちゃんと出かける時って気を遣いますよね?

授乳できるか、オムツ交換出来るか、泣いても大丈夫か、汚しても問題ないか…
それから、子供と2人で出かけた場合でもママがトイレに行ける環境か…

ここなら何も心配いりません!

スポンサーリンク

わっくんひろばサテライト どんなところ?

中はフリースペースになっており
0歳~6歳までの子供たちが自由に玩具や絵本等で遊ぶことが出来るようになっています。

イベントも開催されていますが、今回はフリースペースの利用について
紹介していきますね。

子育てパートナーの方が常に数名いて
子供を抱っこしてくれたり、ママにも沢山話しかけてくれるので
初めてでもとても居心地よく利用できました!

私は0歳児のママとして利用させていただいているので
主に0歳児ママに向けて、記事を書かせていただきたいと思います。

フリースペースは、「ねんねの赤ちゃん」用スペースがありベビーゲートで区切られています。

ベビーゲートの中は床がフローリング柄のクッションになっていて
ママがそのまま床に座ったり、赤ちゃんがそのまま寝ても痛くありません。

周りの子も、ねんねの赤ちゃんばかりなので
危ないということもほぼ無く、ママもゆっくり出来る場所になっています。

赤ちゃん用の玩具が数種類あり、バウンサーもありました。

ねんねの赤ちゃん用の玩具だけでも、10種類以上はあったと思います。

また、読み聞かせ用絵本離乳食用の本もあり
本は、一人一冊まで貸出しOKでした。

離乳食については、実際に保育園の給食として出されている
月齢別のメニューもファイリングされていて、自由に見られるようになっていましたよ!

離乳食が始まったばかりの5・6ヶ月の赤ちゃん向け離乳食でも
手の込んだ献立メニューで、私はこれを見てから
あせってうちの子にも色々食べさせるようになりました。

利用してみて特に良かったところは?

私がもっと早く、「わっくんひろばサテライト」に来ればよかった~と思うのは

・赤ちゃんグッズを試せるところ
・子育てパートナーの方が「ママが助かること」「赤ちゃんにいいこと」を色々教えて下さるところ

ですね!

赤ちゃんグッズについては
特にバウンサーは、試してみてもっと早く買えばよかった...と思いました。

インターネットの口コミを見ると、3~4ヶ月頃までしか使えない
と書いてあったので、我が家は購入していませんでした。

うちの子は6か月の時でも、ぐずったらサテライトのバウンサーを使わせていただくと
機嫌が良くなり、あやすのもとっても楽でした。

子育てパートナーの方は
こちらから、◯◯について相談したいのですが…
という感じではなく、赤ちゃんをあやしてくれたり、「ママ眠れてる?」なんて会話の中で色々とアドバイスをくれました!

初めての子育てって、そもそも相談したいことが
何なのかもよく分からないですよね(笑)

それから、月齢が小さいうちは、「あかちゃんのうつ伏せの練習」「寝返りの練習」なんかも一緒にしてくれましたよ!

子育てパートナーの方は、皆さん子育て経験者のようなので
これはママ大変だなぁーっていうのを分かって下さるので
それだけでも癒されました(涙)

私の場合は、子供が6ヶ月を過ぎてから一日中悲鳴をあげるようになり心身ともに
休まらず疲れがたまっているのを察していただき

サテライトで子どもを一時的に預かって下さる「広場あずかり」や
サテライトよりも自宅から近い場所にも
子育てパートナーの方がいらっしゃる情報を教えていただきました!

アクセス

わっくんひろばサテライト

神奈川県横浜市鶴見区尻手1-4-51-1F

JR尻手駅から徒歩8分程度

京急鶴見市場駅から徒歩14分程度

火曜~土曜 9:00~15:30 (月曜が祝日の場合は翌火曜も休館)

TEL:045-642-5710

ベビーカー置き場、自転車置き場あり

※駐車場はありません

まとめ

初めての子育て、分からないことだらけで大変ですよね。

インターネットでの情報収集をされる方多いと思いますが
実際に足を運んで体験してみると、また違う世界が見えるようになってくると思います。

赤ちゃんとのお出かけデビューや地域のコミュニティ参加のきっかけに
是非利用してみて下さい!

タイトルとURLをコピーしました